読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽっぽ屋備忘録

にわかな鉄道好きによる日々の撮影の備忘録

Report No.20 米原工臨

米原工臨とは、米原駅で折り返しを行う東海道線の工臨の通称である。輸送量の多い東海道本線とあってレールの磨耗が早いため、頻繁にロングレールの輸送が行われる。ロングレールは京都総合運転所に併設された向日町レールセンターで製造され、ロングレール輸送車チキ5500、通称ロンチキに積載される。

4月16日に知り合いからこの米原工臨でDD51+ロンチキが走ると聞いて撮影に出向くことになった。この日は昼前のスジで運転されたので、ちょうど順光になる以前から気になっていた撮影地に友人を誘って行ってみることにした。

気象衛星の写真を眺め怪しい雲行きに一抹の不安を覚えつつ、行かずに後悔するよりは行ってから後悔と思い、現地についてみると思っていたよりは雲は薄かった。完全な晴れとまではいかないものの曇りにはならないだろうという様な状況だった。

f:id:limited_exp:20160420020745j:plain

通過時刻が近くなって幾人かの知り合いが合流、8人ほどでの撮影となった。通過直前から薄雲が少し厚くなってしまい、光線がだいぶ弱くなってしまったのが残念だったが、薄晴れとは言え全検明けからそう日がたっていないDD51-1109が牽引するロンチキが撮れて満足な撮影だった。