読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽっぽ屋備忘録

にわかな鉄道好きによる日々の撮影の備忘録

Report No.12 落部俯瞰

DD51 JR北海道 寝台列車 客車列車

夏が終わり、いよいよ秋に入ろうかという2014年の9月のころ、夏季休暇を利用して友人と共に北海道へ渡った。このときの遠征では北海道新幹線の開業を控え、廃止が予想された北斗星カシオペアトワイライトエクスプレスを狙った。

友人が朝撮るならぜひとも落部俯瞰でカシオペアを狙いたいとのことで夜道を札幌から一路函館方面へ向かったのだった。

朝を迎え空を仰げばそこには透き通るほどの青い空が広がっていた。さすがに秋口とあって車の外に出ると肌寒く、夏草にはしっとりと露が降りていたのを覚えている。

f:id:limited_exp:20160405174122j:plain

先客としばし談笑していると、トンネルの中がおぼろげに明るくなり、DD51に連れられて朝日で金色に染まった客車が姿を現した。

同業の方と話していると、どうやらこの後団体臨時のトワイライトエクスプレスが来るらしい。今から移動していてはとても間に合わないので予定外の駄賃としてトワイライトエクスプレスもここでいただくことにした。

f:id:limited_exp:20160405173424j:plain

カシオペア通過から5分ほどして蒼い機関車に牽かれやってきた緑の客車は心地よいジョイント音を立てて朝の澄んだ空気を駆け抜けていった。