読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽっぽ屋備忘録

にわかな鉄道好きによる日々の撮影の備忘録

Report No.6 紀勢大サロ

国鉄末期、サロンエクスプレス東京を皮切りに団体および臨時用に余剰となっていた車両を改造したいわゆる「ジョイフルトレイン」が続々と誕生した。

サロンカーなにわもそのジョイフルトレインの一つであり、国鉄大阪鉄道管理局宮原区に所属していたことから、鉄道ファンの間では”大サロ”と呼ばれるようになったと聞く。

2016年1月31日、大サロが紀勢本線で運転されると知り、友人たちと撮影に出向いた。

いろいろと話を聞くうちに、有名撮影地はどこも場所取り合戦となっていることを知り、追っかけをするより一発きれいに決めようという話になった。

f:id:limited_exp:20160331170015j:plain

いくつか候補はあったのだが、手ごろかつ先客もいなかったので紀伊宮原のポイントで砲列を構えた。夜のうちはしばし雲があったのだが朝になってみれば空は雲一つない快晴で、和歌山のあたたかな日差しを受けてヘッドマークも誇らしげにDD51重連に従えられて大サロは駆け抜けていった。後日現像されたポジフィルムを受け取るとそこには赤い機関車が堂々と写っていた。